ケアマネ試験を頑張っている受験生へのブログ

ケアマネ試験勉強をいかに効率良く、受験生活を楽しみませんか?

2024年ケアマネジャーへの道: 困難を乗り越える勇気

#ケアマネ受験#ケアマネ試験勉強法#ケアマネオンライン講座#ケアマネ受験過去問
挑戦の先にある成長

新たな挑戦を求めて

「問題がないところに現状以上の発展もないのです」。これは、私たちが新たな挑戦に向かう際に直面する現実です。挑戦すれば、必ず問題が生じます。

自分の能力不足や予期せぬトラブルに直面することもあるでしょう。そして、思い描いたような成果が得られない苦悩にも苦しむかもしれません。

しかし、そうした困難に立ち向かうとき、大切なのは「何のためにそれを行うのか?」という自分自身の目標、最終ゴールを忘れないことです。

その目標、最終ゴールがあれば、問題に打ち勝つための原動力となります。問題を克服し、現状を超えたとき、その困難が自分の成長に欠かせない経験だったと気づくでしょう。合格しなかったことも、挑戦のチャンスが訪れている証と捉えることができます。

ケアマネの道を目指す皆さんへ、私はこのメッセージを贈ります。

ケアマネ試験勉強においても、人生のさまざまな局面で直面する課題においても、困難は、成長の機会をもたらすのです。自分の理念を胸に、立ち向かい続ける勇気を持ちましょう。

それが、あなたが目指すケアマネジャーとしての力強いステップへとつながっていきます。

未知の道を踏み出す勇気、そして問題に立ち向かう決意。

それが、あなたの成功への第一歩です。

tukushi-juku.com

https://tukushi-juku.jp/

lit.link

2024年ケアマネ試験 合格の秘訣!意識改革で変わる受験生の物語

#ケアマネ受験#ケアマネ試験勉強法#ケアマネオンライン講座#ケアマネ受験過去問
意識が変われば人生が変わる

こんにちは!

本試験まで、あと128日ですね。願書の準備は、進んでいますか?

ケアマネ試験を目指す受験生の皆さん、試験勉強で勉強時間に捻出、毎日の学習習慣など大変ですね。でも、今日は、一緒に未来への扉を開く秘訣についてお話ししましょう。

日本の実業家、佐藤敦規氏が語った、「意識が変われば、行動が変わり、行動が変われば、人生が変わる」という言葉があります。この言葉が示すように、自分の心の持ち方が、私たちの人生を大きく変える力を持っているのです。


意識が変われば、行動が変わる

ケアマネ試験に向けて、不安や緊張、そして悩みを抱える受験生の皆さん、私もかつては、受験生去ったので、皆さんの気持ちをよく理解しています。でも、その不安や緊張も、意識の変化によって前向きなエネルギーに変わることができるんです。

例えば
毎日の勉強時間を確保するために、スマートフォンSNSの利用時間を減らすことから始めてみると効果的です。そうすることで、自分の時間を有効活用できるようになり、勉強へのモチベーションが高まります。友達との会話や試験対策講座、オンライン勉強会などで、得た新しい知識やアイデアを活かして、自分の学習方法を工夫することも大切です。きっと、皆さんも自分に合った方法を見つけることができます。

行動が変われば、人生が変わる

そして、その行動の変化が私たちの人生を大きく変えていくんです。一歩踏み出す勇気があれば、新しい挑戦に果敢に取り組むことができます。

自分の弱点を克服するために、ケアマネ試験に関連する問題集や参考書を通して、着実に学習を進めることが挙げられます。

模擬試験や過去問題を解いて、自分の理解度や問題解決能力を確認することも重要です。そうすることで、自信をつけ、実際の試験での自分の実力を存分に発揮することができるでしょう。皆さんの努力は必ず報われます。

未来への一歩

受験生の皆さん、私は、受験生さん皆さんの味方です。あなたの不安や悩み、それを理解できる仲間がここにいます。自分の意識と行動の力を信じてください。その小さな一歩が、あなたの未来を変えることができるんです。

ケアマネ試験合格への道のりは決して簡単ではありませんが、自分の力を信じ、前向きな気持ちを持ち続けてください。きっと、素晴らしい未来が待っています。

「つくしケアマネ塾」でのサポート

さて、ケアマネ試験に向けて、より充実したサポートが必要な方には、「つくしケアマネ塾」がおすすめです。当塾では、無料体験授業を随時実施しており、試験に対する不安や疑問を解消するための無料受験相談も行っています。

また、会員限定のコミュニティでは、他の受験生との交流や情報共有ができ、さらに効果的な学習環境を提供しています。詳細やお申込みは、以下のリンクからご確認ください。一緒に素晴らしい未来を目指しましょう!

tukushi-juku.com

2024年ケアマネ受験生必見!落ちこんだ時に選べる2つの道

#ケアマネ受験#ケアマネ試験オンライン講座#ケアマネ合格率#ケアマネ受験過去問#ケアマネ試験参考書
勉強の壁にぶつかったら?受験生の決断力

こんにちは

あすから6月ですね。

本試験まで、あと135日です。

ケアマネ受験生活は、喜びや充実感だけでなく、時には挫折や落ち込みも伴います。

そんなとき、「自分がどうするか」を考えることは重要です。ここでは、落ちこんだ時の選択肢について考えてみましょう。

落ち込んだ時の2つの選択肢

ある日のこと。受験生のさやかさんは、勉強をしていてもなかなか成績が上がらず、不安と焦りに包まれていました。友人たちは、次々と「合格」を勝ち取り、自分だけが置いていかれるような気がして、ますます落ち込んでいきました。


①なんとかしようとすること

そんな時、さやかさんは、自分の気持ちに向き合うことにしました。自分なりの解決策を見つけようと、勉強会に参加したり、第三者の専門家の講師に相談しました。その中で、勉強方法を変えることや、自分に合った学習計画を立てることが大切だというアドバイスをもらいました。少しずつですが、自分のペースで進むことで、焦りや不安が薄れ、やる気が湧いてきたのです。

さらに、さやかさんは、落ちこんだ時に自分を励まし、ポジティブな考え方を身につけるために、自己啓発の本を読み始めました。その中で学んだことを実践し、毎日少しずつ前進することで、彼女の心は少しずつ明るさを取り戻していきました。

②そのまま落ちこんだままでいること

一方で、さやかさんの友人たちは、「合格」の報告をするたびに、彼女の心には、苦しみが募っていきました。自分だけが、置いていかれたような気持ちになり、ますます孤独を感じるようになりました。他人には頼れないと思い込んでしまい、心の奥底に感情を閉じ込めてしまったのです( ノД`)シクシク…

しかし、ある日、さやかさんは、友人の一人からの温かい言葉に触れ、自分の心の闇に気づくことができました。彼女は、自分の閉じ込めた感情を打ち明け、周囲のサポートを受けることで、少しずつ心の負担が軽くなっていくのを感じました。友人たちとのつながりが、彼女を前進させる力となりました。

自分で選ぶ、自分で変える

さやかさんが、気づいたことは、「落ち込むかどうか」は、自分で決めることができるということでした。そして、その選択が、「自分を変えることもできる」ということを知ったのです。自分が、どうしたいか、その選択には、自分が責任を持つことも大切です。

出張で「勉強会」を開催

そこでも、独学で勉強をされている方に向けて、現在地の確認と「合格」するためにはどうすれば良いのか?をお話ししました。勉強されている教材やノートなど見せて頂きました。とてもきれいな字で書かれたノートでしたが、少し残念に思ったのは、試験のポイントがズレていたこと、文字ばかりなので、視覚的に目に入らないことでした。後で、振り返りをしたときに、どうだろう?とふと思いました。

受験生には、実力テストを行っているので、その結果をどのように感じて、これから勉強をされるのかの選択しが2つあります。どちらを選ぶのも自由です。選択したことで、10月の試験にどう影響をあたえるかは、後135日後出ないと分かりません。


最後に

ケアマネ受験生の皆さん、さやかさんのように、落ち込んだ時には自分自身と向き合い、前向きな選択をすることが大切です。周囲のサポートを受けつつ、自己成長に向けて一歩ずつ進んでいきましょう。その選択が、明るい未来への第一歩となることを信じています。頑張ってください!


tukushi-juku.com

lit.link

https://tukushi-juku.jp/


合格の秘訣:2024年ケアマネ試験で価値ある知識を身につける方法

#ケアマネ受験#ケアマネ試験勉強法#ケアマネオンライン講座#ケアマネ受験過去問
学習方法の重要性と効果的な学び方


こんにちは、

日々試験勉強を頑張っているケアマネ受験生のみなさんへ

本試験まで、あと142日ですね。

今日は、ケアマネ試験に合格するために必要な「価値ある知識」を身につける方法についてお話しします。バーナード・ショーの名言「価値は言葉で決まる」をもとに、効果的な学習方法と心構えをお伝えします。ぜひ最後までお付き合いください。

1. 価値は言葉で決まる

まず、「価値は言葉で決まる」という名言から学ぶことは多いです。私たちが日々使う言葉やフレーズは、自分の思考を反映しています。試験本番で最大限の力を発揮するためには、頭の中にしっかりと知識が定着していることが必要です。自分の頭の中にない言葉は、出てきません。つまり、その人が話す言葉はその人の思考そのものであり、生き方そのものでもあります。

2. 基礎知識の重要性

どんなに難しい問題も、基礎がしっかりしていれば解けます。これはケアマネ試験においても同様です。試験では高度な問題やひねりのある問題が毎年数問出題されることもありますが、これらはすべて基礎知識がしっかりしていれば対応できます。基礎知識が、不十分なまま応用問題に取り組むのは、砂上の楼閣を築くようなものです。

基礎知識を定着させる方法

ここでは、基礎知識を定着させるための具体的な方法を紹介します。

①暗記と説明

・専門用語や重要な概念を繰り返し暗記し、声に出して説明する練習をしましょう。これは、言葉の定着と理解の深まりに大いに役立ちます。

例えば

試験に出やすいキーワードを毎日5~10分間「暗記カード」を見る、読んでアウトプットすることで、自然と覚えられるようになります。


②過去問の活用

過去問を解くことで、自分の弱点や理解が浅い部分を把握し、重点的に復習しましょう。過去問は試験の傾向をつかむのに最適なツールです。毎週1回は過去問を解き、その結果を分析して復習することで、知識の穴を埋めることができます。

③基本的なテキストの読み込み

テキストや参考書を何度も読み返し、基本的な概念や知識を確実に理解しましょう。一度読んだだけでは定着しませんので、繰り返し読むことが大切です。特に、理解が曖昧な部分やよく出題される分野に、重点を置いて学習しましょう。

④メモやノートの活用

重要なポイントや理解しにくい箇所をメモにまとめることで、自分だけのオリジナルな学習ツールを作りましょう。手書きで、メモを取ることで記憶が定着しやすくなります。また、メモを見返すことで効率的な復習が可能です。私も問題を解くたびに、問題のポイントを書き出しています。


3. 実践的な練習を積む

実際に問題を解くことで、自分の弱点を見つけ、それを克服することが重要です。模擬試験や試験対策講座を活用することもおすすめです。

実践的な練習方法

①模擬試験の活用

・模擬試験を受けることで、試験本番の雰囲気に慣れることができます。実際の試験形式に慣れておくことで、本番での緊張を和らげることができます。

タイムマネジメントの練習(時間管理)

・模擬試験や過去問を解く際には、時間を計りながら取り組むことで、本番の時間配分の練習をしましょう。時間内に、すべての問題を解く練習を積むことで、実際の試験でも焦らずに対応できます。


4. 言葉の重要性を理解する

学んだ知識を自分の言葉で説明できるかどうかが重要です。他人に説明することで、自分の理解が深まり、記憶にも定着します。これは、試験本番でも大いに役立ちます。

5. 無料体験授業の活用

自分の学びを深めるために、無料体験授業を活用しましょう。つくしケアマネ塾では、「60分の無料体験授業」を提供しています。この授業を受けることで、自己の学習方法を見直し、より効果的な学習方法を見つけることができます。


まとめ

自分の言葉で話す内容が、自分の価値を決める。そして、その言葉は、自分の学びと経験から生まれるものです。ケアマネ試験も同じで、日々の努力と学びが、試験本番での自分の力となります。価値ある言葉を身につけるために、今日も一歩ずつ前進しましょう。


皆さんの合格を心から応援しています!

tukushi-juku.com

https://tukushi-juku.jp/

lit.link


2024年ケアマネ試験「独学勉強の秘訣」言葉が結果を創る!

#ケアマネ受験#ケアマネ試験勉強法#ケアマネオンライン講座#ケアマネ受験過去問
効果的な勉強法:思考と言葉の力


こんにちは


ケアマネ試験まであと147日となりました。

独学で勉強を続けている皆さんへ、今回は、独学での勉強法について少しお話ししたいと思います。

今日、皆さんに伝えたいのは、使っている言葉が思考を作り、その思考が行動を決め、結果を創るということです。

同じノウハウを学んでいるのに、結果を出す人と出せない人がいるのは、無意識に使っている【言葉】の差にあります。

例えば、「やろうと思います」という言葉を使う人は、例外なく結果が出ません。

なぜなら、思っているだけで行動に移さないからです。「やります」と言い切ることで、行動が変わり、結果が変わってきます。

私自身も最近、資格試験の勉強を通じてこのことを実感しました。

100点満点で95点以上で合格ですが、テキストを何度も読み返し、試験に挑戦し続けましたが、何度も失敗を繰り返しました。

その過程で気づいたのは、

基本的な知識がしっかりと身についていないと、合格にはつながらないということです。試験問題は、解くたびに変わり、正解か不正解も分からず、点数だけが最後に表示されます。

文章の表現が少し変わるだけで引っかかってしまうのは、

基礎がしっかりしていないからだと痛感しました。そこで、「どうしたら合格できるだろう」という思考で、取り組んでいました。

ある日、先輩から

「自分が学んだ知識を他人に伝えること(インプット)で、自分が本当に理解しているかどうかがわかる」とアドバイスを受けました。

人に説明するためには、

自分が理解していないと説明できません。これを実践することで、自分自身の、理解深まり、加速しました。その後、見事「合格」できました。

そこで、ケアマネ試験も同じだと思いました。

基本的な知識をしっかりと身につけることが重要です。試験範囲が広くて、どうしたらいいのか分からない。沢山覚えることがあっても出来ない。という声も耳にします。自分が覚えられる方法、理解できる方法を見つけ出し、思考を転換することで、理解が深まり、結果に繋がると思います。


過去問を解いて、正解・不正解がわかっても、それを説明することができなければ、本当に理解しているとは言えません。多くの受験生が、解答は導きだせても、おそらく消去法だと思います。

問題を解くプロセス重要なのですが、多くの受験生さんは、そこまで考えていないと思います。おそらく説明ができないという状況なので、「今回の試験は難しかった」と受験生の皆さんからよく聴きますが、基本的な知識をしっかりと押えていると7割以上はとれる試験です。

この点を意識することで、

基礎知識の定着と理解がぐ~んと深まります。言葉を鍛えるには、書くことです。ケアマネ試験の知識を定着させるにも、基本をしっかりとインプットし、アウトプットする、間違いは、復習して見直すことです。反復学習が重要です。私は、問題に書くことを伝えています。私も問題に書き込むことを、受験生のときからずっとしています。アナログだと思うかも知れませんが、書いて、アウトプットしないと忘れてしまうからです。漢字が読めない、書けない、思い出せないという現代人は、多くいます。スマホやパソコンで簡単にできるし、早いからどうしても楽な法を選んでしまいます( ノД`)シクシク…

そして、

自分が問題を解いたプロセスを専門家に、添削してもらうことです。そうすることで、自分では気づかない盲点が分かり、無意識の言葉づかいを直すことができます。

もう一つ、自分で直す方法もあります。

例えば、語尾に「思います」を使っていないかどうかを確認することです。「やろうと思います」という言葉は、結果を出さない典型的な例です。「やります」と言い切ることで、行動に移しやすくなります。

まとめ

独学で勉強している皆さんも、ぜひこの点を意識してみてください。使う言葉が思考を作り、その思考が行動を変え、結果を創ります。効率的な独学勉強法を身につけ、ケアマネ試験に向けて頑張りましょう!


一問一答解説は、ホームページで記事を書いています。

tukushi-juku.com

モチベーション維持の秘訣:2024年ケアマネ試験への向き合い方

#ケアマネ受験#ケアマネ試験オンライン講座#ケアマネ受験勉強#ケアマネ受験過去問#ケアマネ試験参考書
効率的な勉強法とは

こんにちは

2024年ケアマネ試験まであと159日!

合格を目指して勉強を頑張っているなかで、やる気が出ない時は、試験勉強しないといけないんだけども中々手が付けられないときなど、勉強習慣が続かなくてモチベーションが下がってしまった経験はありませんか?


私も以前、ケアマネ資格試験の勉強でモチベーション維持に苦しんだ経験があります。しかし、いくつかの工夫をすることで、目標を達成することができました。

この記事では、2024年ケアマネ試験合格を目指す方に向けて、モチベーション維持の秘訣と効率的な勉強法をご紹介したいと思います。



モチベーション維持の秘訣

①目標を明確にする

まず、なぜケアマネの資格を取得したいのか、具体的な目標を明確にしましょう。目標が明確であれば、辛いときも、苦しい時も初心に立ち返ることができます。

*将来〇〇の施設で働きたい
*介護業界でキャリアアップしたい
*家族のために介護の知識を身につけたい

など、あなたが、ケアマネ試験に合格することで得られるメリットを具体的にイメージしてみましょう。


②小さな成功体験を積み重ねる

大きな目標をいきなり達成しようとするのは中々難しいので、小さな目標を設定し、達成していくことが大切です。

*今日1時間勉強する
*この単元の1つの項目を理解する
*過去問で、分野別に分けて〇〇点取る

など、無理なく、達成できる目標を設定し、クリアしていくことで、自信とモチベーションにつなげることができます。

③自分に合った勉強法を見つける

人によって、集中できる時間帯や勉強方法などは異なります。自分に合った勉強法を見つけることで、効率的に学習を進めることができます。

*朝型の人は、早起きして勉強するのがおすすめ
*夜型の人は、寝る前に集中して勉強する
*視覚的な情報が得意な人は、マインドマップを活用する
*聴覚的な情報が得意な人は、講義を聞いたり、音声教材を利用する

など、様々な方法を試してみて、自分に合った勉強法を見つけてください。

1つだけでなく、いくつか組わせてみるのも良いですよ。最終的には、全部できると理想ですが、出来るところから始めてみることが大切です。


④周囲のサポートを活用する

一人で勉強していると、モチベーションが下がりやすいものです。家族や友人、同じ目標を持つ仲間などに勉強の進捗を報告したり、励ましてもらったりすることで、モチベーションを維持しやすくなります。

また、SNSで同じ目標を持つ人と繋がったり、オンラインコミュニティに参加したりするのもおすすめです。

モチベーションが下がったときの対処法

どんなに頑張っても、モチベーションが下がってしまうことはあります。そんなときは、無理せず休憩を取るようにしましょう。

*好きなことをしてリフレッシュする
*睡眠時間を十分に取る
*軽い運動をする

など、心身をリラックスさせることが大切です。

また、モチベーションが下がった原因を分析し、それを解決することで、再び勉強に向かうことができるようになります。


1. 原因を分析する

まず、なぜモチベーションが下がったのか原因を探ってみましょう。

*勉強内容が、難しすぎて理解できなかった。
*勉強方法が、自分に合っていない。
*睡眠不足や体調不良
*遊びや趣味に時間を奪われている。
*目標が、曖昧だった。

など、考えられる原因は様々です。原因を特定することで、適切な対処法を見つけることができますね。

効率的な勉強法

①学習計画を立てる

試験日まで限られた時間の中で効率的に学習を進めるためには、学習計画を立てることが大切です。

*試験範囲を把握し、スケジュールを組む
*1日の中で、どの科目をどれくらい勉強するかを決める
*定期的に、進捗状況を確認し、必要に応じて計画を調整する

学習計画を立てることで、無駄な時間を減らし、集中して学習することができます。

②集中できる環境を作る

勉強中は、集中できる環境を作るようにしましょう。

*静かな場所で勉強する
*携帯電話などの誘惑を断つ
*タイマーを使って、集中できる時間を区切る
*机の上は、スッキリと不要なものは置かない。

集中できる環境を作ることで、より効率的に学習を進めることができます。


③スキマ時間を有効活用する

通勤時間や休憩時間など、スキマ時間を有効活用することで、学習時間を確保することができます。

スマホアプリを使って、スキマ時間に単語や用語を覚える。
*過去問を数問だけ解く、振り返りは、家に帰ってからする。
YouTubeの動画を観たり、音声教材を利用するなど・・
*暗記カードを活用する。

スキマ時間を有効活用することで、限られた時間の中で効率的に学習を進めることができます。

④過去問を解く

過去問を解くことは、試験本番の形式に慣れるだけでなく、自分の弱点を見つけることができます。

*過去問を解き、間違えた問題を分析する
*弱い科目は重点的に復習する
*模擬試験を受ける

まとめ

2024年ケアマネ試験合格に向けて、モチベーション維持するためには、動機付け(目標)行動と効率的な勉強法が重要です。

明日からの勉強に、新たな意味を見出し、一歩ずつ確実に試験に向けて進んでいきましょう。

不安や疲れを感じた時は、"なぜ"この試験に挑戦するのかを思い出してください。その答えが、あなたを確実に前へと導いてくれるはずです。

今回の記事で紹介した秘訣と勉強法を参考に、自分に合った方法を見つけて、ぜひ合格を目指してください!

本試験まで、あと159日 頑張れ受験生!!

応援しています

tukushi-juku.com

https://tukushi-juku.jp/

lit.link

2024年ケアマネ試験合格への道!独学で学び続けよう

#ケアマネ受験#ケアマネ試験オンライン講座#ケアマネ受験勉強#ケアマネ受験過去問#ケアマネ試験参考書
毎日5分の学びの積み重ね

こんにちは

本試験まで、後166日

「勝者と敗者の間には、毎日わずか5分間、思索に耽るかどうかという壁があります。」

マーク・トウェインアメリカの小説家

*******************************

ケアマネ受験生の皆さん、忙しい日々の中でも、自分の学びの時間を見つけていますか?

ケアマネ試験の合格に向けて、100時間、200時間、あるいは300時間、それ以上かも( ノД`)シクシク…学習が必要とされています。

ですが、受験生の皆さんは、個々に基礎資格や得意分野は異なるため、学習の進め方にも個人差がありますね。


勉強方法も人それぞれ違ってくるでしょう、同じ勉強時間を費やしても学習の質によって大きく影響を及ぼします。中々、単元の点と点が結び付かず、苦戦しているかと思いますが・・・・


自分で考える力を養うことは、不得意な分野を克服するために非常に重要です。


疑問に思ったことは、自分で解決策を探求することで、深い理解と自己成長につながります。

コミュニティや他人に頼ることなく自分で答えを見つけ出す習慣は、他のどんな学習方法にも勝る効果をもたらします。


そのため、独学で学ぶ皆さんを私は、心から尊敬し、応援しています。独学は一人での戦いですが、その過程で得られるものは計り知れません。


合否を分ける合格発表日に、後悔しないようにと力みましょう!


<今日の行動>

「今からでも遅くない!」と心に決め、その決意を声に出してみましょう。


2024年10月13日のケアマネ試験まであと166日、毎日の積み重ねが、あなたの未来を形作ります。


自分で考え、学び続けることで、試験当日には自信を持って臨むことができるでしょう。

今日から、自分の未来を切り開くために、一歩ずつ進みましょう。

tukushi-juku.com


2024年ケアマネ試験合格への道!独学で学び続けよう

#ケアマネ受験#ケアマネ試験オンライン講座#ケアマネ受験勉強#ケアマネ受験過去問#ケアマネ試験参考書
毎日5分の学びの積み重ね

こんにちは

本試験まで、後166日

「勝者と敗者の間には、毎日わずか5分間、思索に耽るかどうかという壁があります。」

マーク・トウェインアメリカの小説家

*******************************

ケアマネ受験生の皆さん、忙しい日々の中でも、自分の学びの時間を見つけていますか?

ケアマネ試験の合格に向けて、100時間、200時間、あるいは300時間、それ以上かも( ノД`)シクシク…学習が必要とされています。

ですが、受験生の皆さんは、個々に基礎資格や得意分野は異なるため、学習の進め方にも個人差がありますね。


勉強方法も人それぞれ違ってくるでしょう、同じ勉強時間を費やしても学習の質によって大きく影響を及ぼします。中々、単元の点と点が結び付かず、苦戦しているかと思いますが・・・・


自分で考える力を養うことは、不得意な分野を克服するために非常に重要です。


疑問に思ったことは、自分で解決策を探求することで、深い理解と自己成長につながります。

コミュニティや他人に頼ることなく自分で答えを見つけ出す習慣は、他のどんな学習方法にも勝る効果をもたらします。


そのため、独学で学ぶ皆さんを私は、心から尊敬し、応援しています。独学は一人での戦いですが、その過程で得られるものは計り知れません。


合否を分ける合格発表日に、後悔しないようにと力みましょう!


<今日の行動>

「今からでも遅くない!」と心に決め、その決意を声に出してみましょう。


2024年10月13日のケアマネ試験まであと166日、毎日の積み重ねが、あなたの未来を形作ります。


自分で考え、学び続けることで、試験当日には自信を持って臨むことができるでしょう。

今日から、自分の未来を切り開くために、一歩ずつ進みましょう。

tukushi-juku.com


2024年ケアマネ試験勉強で、自信が持てないときの勉強方法とは?

#ケアマネ受験#ケアマネ試験オンライン講座#ケアマネ合格率#ケアマネ受験過去問#ケアマネ試験参考書
解決策が見つかる!受験無料相談

こんばんは

本試験まで、あと175日

今日のコラム
「とりあえず聞いてみる」

ケアマネ試験の勉強、いかがでしょうか?

独学でコツコツと準備を進めているあなたに、ちょっとした提案があります。

もしも不明点があるなら、「とりあえず、誰かに聞いてみる」ことから始めてみませんか?


勉強中に出くわす疑問や不安は、一人で解決しようとしても中々難しいものです。私もかつては、受験生で、独学通信教育を受講していましたが、問題は解決せず・・・( ノД`)シクシク…


だからこそ、無料相談や体験授業のような機会は非常に価値があります。

これらはあなたの疑問を解消し、学習方法を改善する助けとなるだけでなく、新しい視点やアイデアを提供してくれることでしょう。

「とりあえず聞いてみる」この一歩が、あなたの学びをさらに前進させるかもしれません。

「無料相談」や「体験授業」は、受験対策講座の講師それぞれ違いがあります。専門家や経験者から直接フィードバックをもらえる絶好のチャンスです。ここで得た知識やアドバイスが、試験の勉強を加速させることも少なくありません。

自分の勉強方法に、「自信が持てないとき」、「新しいアプローチを試してみたいとき」、ぜひこの機会を利用してください。

あなたの一歩が、成功への道を照らす光となるでしょう。

みなさん、一緒に頑張りましょう。未来は、聞いてみる勇気から始まります。

tukushi-juku.com

https://tukushi-juku.jp/

lit.link

lin.ee


2024年ケアマネ独学受験生の挑戦!忙しさを乗り越える勉強法

#ケアマネ受験#ケアマネオンライン講座#ケアマネ合格率#ケアマネ受験過去問#ケアマネ試験参考書
独学で勝ち抜く学習術とは


こんにちは

本試験まで、あと177日

独学でケアマネの資格取得を目指す受験生の皆さまへ

忙しい日々の中での学びは決して簡単ではありません( ノД`)シクシク…

仕事と家事、それに加えて試験勉強と、1日の時間はあっという間に過ぎていくことでしょう。この記事では、そんな独学で奮闘する受験生の日々の挑戦と、その難しさについて共感を込めてお伝えします。

忙しさの中での勉強方法

朝の通勤時間、昼休み、夜のわずかな時間を使って、教材を読んだり問題を解いたり、スマートフォンタブレットを活用して、移動中も学習することが多いのではないでしょうか?

しかし、限られた時間の中での効率的な学習方法を見つけることは、1つの大きな課題です。

たとえば

独学の中でも特に効果的なのは、過去問題を繰り返し解くこと、これにより、試験でよく聞かれるポイントや、自分の苦手な部分が明確になりますね。

しかし、全てを自分1人でカバーするのは限界を感じたことはありませんか?

「これで良いのだろうか?」他の人は、どんな勉強をしているのだろうかと不安に思うこともあるかと思います。独学の壁を感じたときこそ、少しの外部サポートを考えるのも1つです。

独学の限界とサポートの必要性

独学では、どうしても理解できない( ノД`)シクシク…もう少し解説が欲しい、特に介護支援分野は、理解するのが難しいポイントは、どこだろう?試行錯誤して悩んでいませんか?

モチベーション管理が難しい瞬間が多々ありませんか?こうしたとき、同じ目標を持つ仲間や専門の指導者からのアドバイスが、学習の質を大きく向上させることができます。

「つくしケアマネ塾」のような専門的な学習サポートを利用することも、効率よく学ぶための選択肢として考えてみてはいかがでしょうか?ここでは、専門の講師が、試験に必要なポイントを分かりやすく解説してくれるため、学習の進め方が格段にスムーズになります。

実際の受験生の声

例えば、昨年の受験を経験した杏奈さん(仮名)は、フルタイムで働きながらの学習で大変な苦労をされました。「独学で頑張っていたけど、あるポイントから先に進めなくなってしまった。そこで、つくしケアマネ塾の講座を受けたところ、理解が深まり、自信を持って試験に臨むことができました。」と杏奈さんは語っています。

終わりに

資格の学習は孤独な戦いになりがちですが、それぞれの学び方やペースがあります。独学での勉強に限界を感じたら、それを認め、適切なサポートを求めることが時には必要です。自分自身の限られた時間を最も効果的に使うためにも、柔軟に学習方法を調整していくことが大切です。みなさんがこの試験を乗り越え、新たな一歩を踏み出せるよう応援しています。

tukushi-juku.com

https://tukushi-juku.jp/

lit.link